ヤフオクの落札システム利用料、値下げ!!

オークション
3月16日、ヤフオクの落札システム利用料が、値下げになりました。
前回の変更では、送料を落札者・出品者のどちらが負担するかで、落札システム利用料に差をつけましたが、元に戻った感じです。
前回は、実質、値上げだったので、不評だったのでしょうか?

今回の変更で、うっかりしていた私は、50円位無駄にしました。
落札出来なかった商品を自動再出品&送料を出品者負担にしている方は、一度見直した方が良いと思います。
送料分にも落札システム利用料がかかっているので、損をすることになります。
同じ失敗をする人がいないように、変更点をまとめました。

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)

落札価格624円以下の落札システム利用料、値下げ。

今回の落札システム利用料の値下げは、2017年3月16日(木)午前0時00分より、すでに実施されています。
注意すべきポイントは、『送料を出品者負担にすると、送料にも落札システム利用料がかかる。』と言うことです。
下記、変更前後のシステム利用料を表にしました。

落札システム利用料

  • 落札価格200円 送料120円の場合で計算。
変更前 変更後
落札価格624円以下
(送料 出品者負担)
28円 28円
落札価格624円以下
(送料 落札者負担)
一律 54円 17円

送料によって落札システム利用料がこんなにも変わるのですね。
私の出品物は単価が安い物中心なので、落札システム利用料を安くするために、送料は出品者負担に設定していました。
が、見込みで送料を算出していたので、実際に発送する時は予定より多くかかったりして、損ばかりしていた気がします。
この改正で、ヤフオク出品に、また意欲的になれそうです。

その他の変更事項。

出品時、Yahoo!かんたん決済の設定が必須に。

出品時、「Yahoo!かんたん決済」にチェックが入り、外すことは出来なくなっています。
私は、今までもずっと、かんたん決済対応にしていたので、特に支障はありません。
今まで、かんたん決済対応にしていなかった人は、強制的にかんたん決済対応になります。
かんたん決済の決済手数料は0円な上に、支払いにポイントが使えたりするので、落札率があがるかもしれません。
ですので、悪い変更ではないと思います。

落札システム利用料の支払い方法が変更に。
(かんたん決済支払いの場合のみ)

出品者に、かんたん決済での落札代金が支払われる際、落札システム利用料が先に差し引かれます。
落札システム利用料に変更はありません。
どれだけ、利益があったのかが分かりやすくなって、良かったと思います。
Yahoo側にとっては、落札システム利用料が入るのを、早く・確実にするのが目的でしょうか。

最後に。

巷では、フリマアプリのメルカリが頑張っていますが、私は、もしかしたら高値がつくかもしれないオークション形式の方が、楽しみもあって好きです。
なかでも、歴史のあるヤフオクは知名度も高くて良いと思います。

メルカリは、やり方が簡単だと聞きますが、ヤフオクの出品も、慣れてしまえば難しくないですよ。
再出品の場合、ヤフオクは簡単です。
メルカリは説明文から毎回入れ直さなきゃいけない様ですが、ヤフオクは、直近の情報がそのまま使えます。

このような説明を聞いても、やっぱり、私はヤフオク派です。

さあ、ディズニーランドのお菓子の空き缶セットとディズニランドホテルのアメニティセットを出品しよ!

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)
レスポンシブル(PC)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.