通信速度制限がかかったスマホは、どこまで使える?

データ-ゼロ
16日金曜日の夕方から、とうとうスマホのデータ残量がゼロになりました。
21日の更新日まで後4日もある。と言うことは、1,000円もする追加データを購入しないといけないのか…
ちょっと待てよ。日々1円2円をケチっているのに1,000円のデータ買い増しを何も考えずにして良いのか?
それとも、この際、大容量のギガモンスター(1,000~2,000円アップ)に変更するか?
と自問自答して、しばらく様子を見ることにしました。

さて、スマホ漬けと周りに言われたりしている私が、データ量ゼロでどこまで、我慢出来るのか?実況中継です。

スマホは、ソフトバンクのXperia。
データ定額5GB、5GBを超えると低速化になる契約です。

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)

スマホが低速化した休日

スマホが低速化して1日目2日目は、予定のない休日です。
ずっとWi-Fiが使える家にいても良かったのですが、低速化を肌で感じるために出掛けます。
Wi-Fi設定は、OFFにしました。

LINE

メッセージ・スタンプのやりとりをするのは、数秒位のタイムラグで、出来ます。
写真の送信は、30秒程で出来ます。
1枚送信を見届けて次を送る要領なら何枚も送れますが、何枚も続けて送るとエラーになります。

企業のサービス関連トークは、画像が多いせいかトークの読み込みには非常に時間がかかるか、エラーになります。
クーポンを使いたい時は少し困るかも知れません。

メール

キャリアメールは、通常と変わらず使えます。
ただ、URLをたどってサイトへ飛ぶのはあきらめた方が良さそうです。
Gメールも、通常と変わらず使えますが、URLをたどってサイトへ飛ぶとエラーになります。

カレンダー(予定)の追加

私が使ってるのはGoogleカレンダーですが、予定の追加などは難なく出来ます。
同期は、Wi-Fiの繋がっている時にするよう設定しているので、予定の追加が出来るのは当たり前なのかな?

アプリ

アプリゲーム
ツムツムは、ログインすら出来ませんでした。
ポケモンGOは、ポケモンを捕まえる事もポケストップでアイテムを貰う事もジムで戦う事も出来ました。
ポケモンGOが普通に出来るとは、ちょっと、意外でした。

楽天の様に画像の多いアプリはエラーが出て起動しません。

SBI FXのアプリは、とても遅いですが起動します。30秒位で繋がります。
一刻を争うような取引はしてないので、昼間の何日かだけなら平気です。夜は家に帰ればWi-Fiで繋がりますから。

アプリのクーポンは何とか使えそうですが、エラーが出てやり直しの可能性があるので、事前の準備は必須ですね。

ブラウザ

TOPページからYahooニュースは読み込めますが、ニュースの詳細を見るためにリンクを踏んで、もっと詳しく見ようとすると非常に時間がかかるか(1分以上)、エラーになります。

追加データ購入と大容量プラン

参考のために、大手3社の追加データ購入と大容量プランをまとめようと思ったのですが、3社ほぼ横並びで、違いは1点だけでした。

ソフトバンクもauもdocomoも、プランの名称は違いますが、20GBの大容量プランは、5GBのデータプランから、1,000円アップ。
更に、テザリングオプション 1,000円の加入が必要になりますが、テザリングオプションは2018年3月まで3社とも無料です。

追加データ購入は、3社とも、1GB 1,000円です。
ソフトバンクとauは、0.5GB 550円でも買えますが、docomoは、0.5GBでの販売はありません。

低速化していてもスマホは使えそう?

あくまでも私の場合ですが、慌てて1,000円使ってデータを買う必要はなさそうです。

でも、低速化中にストレスなく出来る事は、LINEとポケモンGOくらいです。
もしも、スマホが低速化してしまったら、Wi-Fiが使える家に居るのが一番良いようです。
公衆Wi-Fiは、繋がりにくいですしね。

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)
レスポンシブル(PC)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.