イオン株主優待カードを手に入れました!

イオンオーナーズカード
2年前から半年毎の株主権利確定日に買っているイオンの株。
今回も権利付最終日の8月26日を目指して、8月の初めから1,400円で100株の注文を出していました。

これまで4回は、希望通りの指値で買えていたのですが、今回、1,401.5円までは下がるのですがあと一歩が届かず、22日に成行で1,440円 100株の買い注文を入れ、イオンの株主優待権利を手に入れました。

成行注文は初めてで、資金が余分にいることを知らず焦りました。
予定の金額+30,000円の用意が必要でした。

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)

権利付最終日と権利確定日

権利付最終日=この日までに株を買えば株主の権利が得られる。(イオン今期は、8月26日)
権利確定日=株主としての権利が確定する日。(イオン今期は、8月31日)

権利確定日の4日前が権利付最終日となり、この日までに株を保有していれば問題なかったのですが、権利付最終日の4日前までに株を保有しておかなければいけない。と勘違いしていた私は22日に慌てて株を買いました。
ですが、翌日・翌々日は、どんどん値上がりしていたので、結果的には良かったぁ~と言うことになりました。

イオンの株主になると、こんなにお得。

半年のうち、権利付最終日〜権利確定日までの約5日間、株を保有していれば株主の権利が得られ、色々なメリットを得ることができます。
個人的に、お得度が高いと思う順番でいくつか紹介してみました。

株主優待

  • イオンオーナーズカードが発行されます。
    • 持ち株数によって、該当の買い物代金の 3・4・5・7%をキャッシュバック
    • 20日・30日のお客様感謝デーの買い物が5%OFF
      (waonカードやイオンクレジットカードでの割引との併用は出来ません。)
    • イオンラウンジの利用

イオンの株を買おうと思った最大のきっかけは、イオンオーナーズカードが手に入れられるという点です。
特に、キャッシュバックの恩恵が大きく、一人者の買い物でも5,000円位になります。
イオンラウンジは、利用時間に30分の限度がありますが、飲み物とお菓子が無料で提供されます。買い物後の休憩に毎日通えますよ。

配当金の受領

2015年度の年間配当実績
* 1株当たり28円(中間配当14円、期末配当14円)

100株ですと、1,400円。NISA(少額投資非課税制度)でない場合、税金が引かれます。
ちょっと豪華なランチが食べられますね。

長期保有株主優待制度

  • 3年以上継続して、1,000株以上保有している株主に、保有株式数に応じて、2,000~10,000円のイオンギフトカードプレゼント

一時的とは言え、1,000株 1,440,000円(今回の場合)の資金が必要ですが、マイナス金利の昨今を思えば、ありがたいですね。ちょっとしたお小遣いになります。

現在の持ち株状況は?

今回は、予定より多い資金が必要でしたが、NISA(少額投資非課税制度)&SBI証券を使用しての取引だったので税金も手数料も無料です。

権利確定日が過ぎたら、1,600円で売りの注文を出すつもりです。
希望通りの値段で売れれば、16,000円の利益になります

イオン株は、順調なのですが、ずっと凍結したままの株があります。
購入時より高い値がつくまで凍結予定なのですが、いつ頃売れるようになるのでしょう…
早く景気が上向けば良いな〜と思います。

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)
レスポンシブル(PC)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.