JALとANAのマイルを使って航空券を買ってみる。

airplane
年3~4回、大阪伊丹~東京羽田間の飛行機を利用します。
もう1年以上、JALしか乗っていませんでしたが、久し振りにANAの予約をしました。
予約後、航空券の支払い時にマイルが10マイルから使える事を発見。
これまでも、使える事は知っていましたが、最低何千マイルとか要るだろうと詳しく調べもしませんでした。

今回、10マイルから航空券購入に使えたのはANAですが、JALのマイルについても調べてみましたので、ANAとJALの航空券購入時のマイル使用方法の違いを比べてみます。

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)

そもそも、マイルって何なの?

簡単に言ってしまえば、マイルはポイントの様なものです。
飛行機に乗った区間と航空券の運賃によって決まったマイルが貯まります。
同じ区間でも割引率・パック旅行のフライトなど、条件によってもらえるマイルは変わります。
ショッピングなどでも貯まります。
大阪伊丹~東京羽田間(普通席の場合)なら、JALもANAも210~280マイル貯まります。
マイルはそれぞれ、JALマイレージバンク・ANAマイレージクラブを利用して色々な商品に交換出来ます。

マイルで航空券を買う方法。ANA編

マイルをANA SKYコインと言う電子クーポンに交換して、航空券代金に充当します。
1マイルから1ANA SKYコイン(1円相当)に交換できますが、航空券代金に使用できるのは10円単位(10マイル)からです。
10,000マイル以上の交換は、交換率が1.2~1.7倍になります。

今回は、29マイルを29ANA SKYコインに交換します。

  1. ANAマイレージクラブにログインします。
    anaログイン

  2. 『ANAマイレージクラブ』をクリックするとポップアップが出ます。
    ポップアップから『ANA SKYコイン』をクリックします。
    ポップアップANA

  3. 『ANA SKYコインに交換する』の画面になります。
    交換の詳細を確認して『申し込む』をクリックします。
    申込みana

  4. 『10,000マイル以上を10,000マイル単位で交換』または『1~9,999マイルを1マイル単位で交換』のどちらかを選択し、『マイル・ANA SKYコイン残高を計算する』をクリックします。
    今回は『1~9,999マイルを1マイル単位で交換』に29と入力します。
    ana申込み

  5. 内容を確認して『確認画面へ』をクリックします。
    ana確認

  6. 申込み内容を確認して『以上の内容で申し込む』をクリックします。
    ご利用マイル数が29マイルになっているのでOKですね。
    ana完了

  7. 29マイルから、29ANA SKYコインへ交換が完了しました。
    ana完了

  8. 交換したANA SKYコインで、航空券を購入します。
    航空券を予約後、購入時の『お支払情報の入力』ページで、ANA SKYコインを使うを選択して、不足額はクレジットカードなどで支払います。
    ana購入

(注)
* ANA SKYコインで購入した航空券でも、マイルが貯まります。
* ANA SKY コインの有効期限は、マイルからの交換月より12ヶ月目の末日までになります。

マイルで航空券を買う方法。JAL編

マイルをeJALポイントに交換して、航空券代金に充当します。
10,000マイル=15,000eJALポイント(15,000円相当)から、10,000マイル単位で交換できます。

交換したeJALポイントは、1eJALポイント(1円相当)から利用出来ます。
使い残しが無くて良いですね。

ANAマイルは、1マイルから交換可能で、10ANA SKYコインから利用出来ます。
ANAの方が、使い勝手が良さそうですね。

ただし、2018年3月31日までは、JALカード会員向けキャンペーンで 3,000マイル=3,000eJALポイント(3,000円相当)から、3,000マイル単位で交換できます。

私が持っているJALカードSuica/VIEWは、年会費 2,160円必要ですが、毎年初回搭乗ボーナスとして1,000マイル、また搭乗毎に10%のボーナスマイルがプレゼントされるので、年会費は帳消しになる事もあります。

さて、それでは、JALマイルをeJALポイントに交換してみましょう。

  1. JALマイレージバンクにログインします。
    jalログイン

  2. 『マイルをその他の特典に交換』をクリックするとポップアップが出ます。
    ポップアップから『eJALポイント』をクリックします。
    JALポップ

  3. 交換マイル数を、10,000マイルまたは、3,000マイルのどちらか指定・交換セット数を指定して『次へ』をクリックします。
    jal交換

  4. 申し込み内容を確認して『特典申し込み』をクリックします。
    jal確認

  5. 申し込み完了
    jal完了

  6. 交換したeJALポイントで、航空券を購入します。
    航空券を予約後、購入時『JMB特典情報』のページで、『eJALポイントを利用する』を選択して、不足額はクレジットカードなどで支払います。
    jal購入

(注)
* eJALポイントで購入した航空券でも、マイルが貯まります。
* eJALポイントの有効期限は、マイルから交換を行った日の1年後の同月末です。残っていたeJALポイントの有効期限も延長されます。

JALに乗るか?ANAに乗るか?

最初の頃は、時間帯により違いはあるのですが、航空券代金が500円位安いANAに良く乗っていました。
けれど、定刻通りに着くことが少ない事と、あくまで、私情ですが、乗務員の対応がJALの方がスマート、かつ素敵な方が多いと感じたので、JALばかりになりました。

ANAが、定刻通りに到着しないのは、定刻通りに出発出来ないからでもあると思うのです。
手際が悪いのか、係員が少ないのか、お客が悪いのか分からないですが、ANAは定刻通りに中々出発出来ません。5~10分は遅れてますね。
到着時は、出発の遅れにターミナルの混雑も加わって、20~30分遅れになってしまいます。

JALは、定刻通りな事が多いので、安心して予定を組むことが出来ます。

ANAに遅れが多いと感じたのは、2年位前の事なので、今は良い方向に変わっているかもしれませんね。

次回は、往路 ANA 復路 JAL の予定なので、現在の状況をじっくり見比べて来たいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)
レスポンシブル(PC)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.