簿記検定試験2級の受験料は、4,630円です。

日商簿記検定試験と言うので、日本全国同じ仕様かと思ったのですけど、商工会議所ごとに微妙に違うのですね。
因みに、正式名称は「日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験」だそうです。
 
3級の試験は、大阪の商工会議所で受けたので、大きな本屋さんで申し込み書を貰って、郵便局から受験料を振込めば受験の申し込みが出来たので、時間的な制約があまりなかったのですが、今回は地元で受けようと思ったので、地元の商工会議所へ9時から17時の間に出向くか、インターネットの申し込みになります。

※ネット申し込みには上記の受験料の他に540円のネット受付事務手数料がかかります。

との注意書きがありましたので、重い腰を上げて、今日の昼休みに受験の申し込みに行ってきました。
540円をケチったせいで、お昼休みはつぶれた上に、15分超過しました。
 
申し込みの〆切が、明日までで、いっそ忘れたふりをしようかとも思ったのですが、公言している手前もありますし、この年で転職になった場合のことも考えて、挑戦します!!

ところで、
地元の商工会議所での申し込みでは、大阪商工会議所ではあった、試験結果を教えてくれるメールサービスはなく、もしも合格した場合の合格証書も自分で貰いにいかないといけません。大阪商工会議所で受けた時は、合格証書は、郵送で送ってきてくれました。が、もしも、受かった場合、平日の9時から17時の間に、貰いにいかないといけません。
規模が大きいと便利なことがありますね。
でも管轄地域が広いと、どこで受験するか分からないという不安も少々あります。
 
さぁ、試験まであと30日間。
みっちり、頑張れよ~~ゆばあばちゃん。

スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)
レスポンシブル(PC)
スポンサーリンク
レスポンシブル(PC)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.